ニュース

ユナイテッドアローズ株価急伸 前澤友作氏が大株主になって注目

 14日のユナイテッドアローズの株価が急伸した。前日比192円高(14.3%増)の1528円をつけた。きのう15時過ぎにZOZO創業者の前澤友作氏がユナイテッドアローズとアダストリアの株式を取得し、両社の第2位の株主になったと発表された。これを受けての買いが集まり、14日の東証一部の全産業の値上がり率ランキングの2位に浮上した。アダストリアの株価は前日比89円高(5.5%増)の1698円だった。

 前澤氏は約74億円を投じてアダストリアとユナイテッドアローズの株式を大量取得した。アダストリア株を約39億円投じて5.6%。ユナイテッドアローズ株を約35億円で7.97%取得した。前澤氏が両社にどう関わっていくかは不明だが、コロナ禍でアパレル企業にとって一層のEC強化が求められる中、前澤氏の知見がプラスに働くと見て、株式市場では好感が広がったようだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら