ファッション

「キス」が日本上陸 運営はベイクルーズ

 ニューヨーク発スニーカーショップの「キス(KITH)」は7月4日に、東京・渋谷のミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)に路面店としてキス トウキョウ(KITH TOKYO)をオープンする。ベイクルーズ グループが運営する。

 明治通り沿いに構える店舗は1階と2階で、総面積は744平方メートル。正面エントランスの幅は全長約30メートルと、ソーホーにある「キス」旗艦店と同じ大きさとなる。内装は現代アーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)率いるクリエイティブチーム、スナーキテクチャー(SNARKITECTURE)が手掛けた。店内は「ナイキ(NIKE)」の“エア フォース1(AIR FORCE 1)”のカスタムアートで装飾され、「キス」オーナーのロニー・ファイグ(Ronnie Fieg)がデザインした歴代のコラボレーションシューズなども展示する。

 1階にはシューズとメンズ・ウィメンズのアパレルを並べ、2階にはキッズとシリアルバーの「キス トリーツ(KITH TREATS)」が入る。

 オープンを記念して、日本の国旗をイメージした“エア フォース1”のコラボモデル(1万5000円)を店舗限定で発売する。なお、当面はオンライン上での抽選入店を実施する。

■キス トウキョウ
オープン日:7月4日
時間:11:00~21:00
定休日:不定休
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 1階、2階

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら