ファッション

「トム ブラウン」と「サムスン」のコラボスマートフォン“ギャラクシー Z フリップ”発売

 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」は、2月のニューヨーク・ファッション・ウイーク中に発表した「サムスン(SAMSUNG)」の最新スマートフォン“ギャラクシー Z フリップ(Galaxy Z Flip)”とのコラボレーションモデルを5月15日に発売する。なお13日から先行予約を受け付ける。

 今回登場するコラボモデルは折り畳み式スマートフォン“ギャラクシー Z フリップ”を、「トム ブラウン」を象徴するグレーのスーツをイメージしたデザインに仕上げた。ロック画面中に表示されるベネチアンブラインドの壁紙やタイプライターのようなキータッチ音、手縫いのステッチのようなデザインで表示されるアプリのアイコン、大理石の床を歩く靴音のような動作音など、ソフトウエアの細部にもブランドの美学を落とし込んだ。

 “ギャラクシー Z フリップ”のほかにもブランドカラーで統一した完全ワイヤレスイヤフォン、スマートウオッチ、ネームタグが施されたフォンケースなどをセットにしている。価格は27万円。

 新型コロナウイルス感染拡大で緊急自体宣言の発令により休業を余儀なくされている店舗もあることから、当面は、トム ブラウン青山店のみで販売する。緊急事態宣言解除後は、「トム ブラウン」阪急メンズ東京店、伊勢丹新宿本店メンズ館などでも取り扱う予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら