ファッション

「バルミューダ」が初のワイヤレススピーカーを発売 ボーカルが際立つ立体的なサウンド設計

 「バルミューダ(BALMUDA)」は4月22日、ワイヤレススピーカー“バルミューダ ザ・スピーカー(BALMUDA The Speaker)”の予約受け付けを開始した。価格は3万2000円でブルートゥースとAUX入力に対応している。「バルミューダ」オンラインストアをはじめ、家電量販店、百貨店、インテリアショップなどで取り扱う。発売は6月中旬を予定している。

 「バルミューダ」初となるオーディオアイテムで、全音域をシームレスに再生する直径77mmのフルレンジスピーカーと独自設計のドライブユニットを搭載。ボーカルが目の前で歌っているかのような音像を実現した。スピーカーは上向きに設計されており360度全方位に音が広がるため、部屋のどの場所でも同じようなサウンドが楽しめる。

 さらに音楽に合わせてLEDユニットとステージライトが光る仕様だ。シーンや楽曲によって、ダイナミックに明滅する“ビート”、程よい抑揚をつけたバラード向けの“アンビエント”、ろうそくのように光がゆらめく“キャンドル”の3種類のライティングが選べる。また充電式で、バッテリーにより約7時間連続使用できる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら