ファッション

カスタマイズできる“ポケモンシャツ”に柄を100種類追加

 ワールド傘下でD2Cカスタムシャツを販売するオリジナル社は“ポケモンシャツ”に100種類の柄を追加する。新しい柄は「ポケットモンスター 金・銀」に登場するポケモンをモチーフにしており、発売は4月17日だ。

 “ポケモンシャツ”はポケモンの柄とサイズや襟、袖、ポケットなどの仕様を選んで注文するオンラインサービス。今回の追加で全251種類の柄が利用可能となり、値段は大人向け1万円〜、キッズ向け8500円〜。

 キャンペーンとして17日以降の注文からシャツの端材を使用した簡易マスクを同梱してプレゼントする。そのほかにも、ビデオ会議の背景に使用できる250種類のポケモンの壁紙をウェブサイトで提供する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら