ファッション

ポケモンが米D2C企業とオーダーシャツ発売 151種類のポケモンを自由にカスタム

 ポケモンは米国シリコンバレー発のオーダーシャツ専門EC「オリジナルスティッチ(ORIGINAL STICH)」とコラボレーションしたカスタムオーダーシャツ「ポケモン シャツ」を2月末から販売する。公式サイト上でシャツの型やサイズ、生地の柄、ボタンなどを選択し、オーダーすることで約1カ月後にシャツが届く仕組みだ。価格は一律1万円で、サイズはS~XXL、型はドレス、リラックス、カジュアルの3種類を用意。ボディーや襟、襟裏、前立て、胸ポケット、袖、袖裏の計7カ所でカスタム可能な生地の柄は、初代ポケモンの全登場モンスター151種類の他、無地のものをそろえる。

 発売に先駆け、アーティストやイラストレーターとコラボしたカスタムシャツのポップアップストアを東京・原宿のザ・コーナーで2月21~2月24日まで開く。参加するのは日本から長場雄と鬼頭祈、タイからウィスット・ポンミニット(Wisut Ponnimit)、アメリカからエリック・エルムズ(Eric Elms)の4人。それぞれが独自にポケモンを解釈し、製作した柄の生地を使ってシャツをカスタムできる。各生地75着限定で、なくなり次第終了する。

 「ポケモン シャツ」はポケモン側からオリジナル スティッチへのオファーをきっかけに実現した。今後も継続的に販売を行う予定で、日本を皮切りにアメリカ、アジアへと販路を拡大する計画だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。