ニュース

スノーピーク アパレル成長の立役者、山井梨沙社長がデザイナー退任

 スノーピークは、山井梨沙社長がスノーピーク アパレルのデザイナーを退任することを発表した。同氏が3月27日付で社長に就任したことによる人事で、今後は後任デザイナー(非公表)が指揮をとる。

 山井社長はスノーピーク アパレルを新規事業として14年に立ち上げ、19年12月期で17億2000万円にまで成長させた立役者だ。今後もアパレル事業の一環として関わりながら、2020年春夏に立ち上げた新ブランド「ヤマイ(YAMAI)」のデザイナーは引き続き務め、服を通して自然や野生の魅力を発信していきたいという。