ニュース

「レイ」や「ジゼル」を発行 主婦の友社の社長が交代

 女性誌「レイ(Ray)」や「ジゼル(GISELe)」などを発行する主婦の友社は、4月1日付の人事を発表した。3月31日の臨時取締役会で正式に決議される予定だ。同社の矢﨑謙三社長は副社長となり、新社長にはカルチュア・コンビニエンス・クラブのグループ会社、カルチュア・エンタテインメントの子会社である徳間書店の平野健一社長が就く。

 平野新社長は1954年5月25日生まれ、神奈川県出身。早稲田大学教育学部卒業後、77年に徳間書店に入社。週刊誌「アサヒ芸能」の記者や月刊誌「グッズプレス」の編集長を経て、2005年には月刊誌「食楽」を創刊。13年に同社の社長に就任し、現在に至る。2019年6月には徳間書店と同じくカルチュア・エンタテインメントの傘下となった主婦の友社の取締役に就いていた。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら