ビューティ

ドラッグストア2月度は各社軒並み前年上回る 新型コロナ影響でマスクや紙類の需要増

 マツモトキヨシホールディングスの2月度の売上高は、新型コロナウィルスの影響によりマスクや除菌関連製品、トイレロールやティッシュペーパーなどの需要が急増し、売り上げが大きく伸長。これにより、既存店が前年同月比8.0%増、全店が同10.6%増、FCが同21.0%増だった。

 また、昨年と比較しても先月は全国的に日照時間も長く高温で推移。寒暖差も激しくスギ花粉の飛散も早まったため、総合感冒薬及び花粉症関連のアイテムが順調に推移した。免税売り上げについては、春節期間のずれや新型コロナウィルスに関する出入国制限などの影響により免税全店で同50%強の減少となった。

 そのほか大手各社の2月度は、ツルハホールディングスが既存店同7.1%増、全店同14.7%増、ウエルシアホールディングスが既存店同20.6%増、全店同25.0%増、コスモス薬品が既存店同11.3%増、全店同17.8%増、スギホールディングスがグループ全体の既存店同20.9%増、全店同28.6%増と2ケタ伸長が目立った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。