ファッション

「イクミ」がファッションマスクを発売するも一時完売 阪急メンズのポップアップで再発売

 モデルでデザイナーのikumiが手掛けるファッションブランド「イクミ(IKUMI)」はファッションマスクを発売した。現在ウェブショップでは完売しており、次回の入荷予定は3月6日としている。また阪急メンズ東京で4〜10日に開催するポップアップで販売するほか、期間中2万円以上購入するとノベルティーとしてプレゼントする企画を予定している。

 マスクは中央にブランドロゴを配したデザインで、ブラックとホワイトの2色展開。価格は2000円で、サイズは縦14cm、横19cm。洋服と同じように洗濯が可能で、繰り返し使うことができる。

 また「イクミ」は3月7日に予定していた2020-21年秋冬コレクションの発表を、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い延期した。現時点では今後のスケジュールは未定としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら