ファッション

セレクト店「ウォール」がラフォーレ原宿の開業40周年をお祝い 1日限りのイベント開催

 ラフォーレ原宿1階のセレクトショップ「ウォール(WALL)」は20日、ラフォーレ原宿が今秋開業40周年を迎えることを記念し、6階のラフォーレミュージアム原宿でイベントを行っている。若手を中心に同店が扱う40ブランドを集め、物販やミニショーを実施。「『アマゾン ファッション ウィーク東京(AMAZON FASHION WEEK TOKYO)』と時期を合わせて、一般客を巻き込んで東京を盛り上げる」(益子杏子ウォールディレクター・バイヤー)ことが狙いだ。

 「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」「ジェニー ファックス(JENNY FAX)」「ボディソング(BODYSONG.)」「イクミ(IKUMI)」、リバイバル人気中の「ピンクハウス(PINK HOUSE)」など、ウィメンズ、メンズ共に幅広いテイストのブランドが参加している。そのうち「ミヤオ(MIYAO)」「リョウタ ムラカミ(RYOTA MURAKAMI)」「パーミニット(PERMINUTE)」など6ブランドはミニショーも開催。ブランドによっては限定商品も作り込んだ。

 “1階から6階への1日限りのお引越し”をコンセプトにしており、スタッフは引越センターのSGムービング(旧佐川引越センター)の制服であるポロシャツを着用。段ボールや養生シート、コンテナなど、引越用の運搬資材を使って、各デザイナーがブランドの世界を作り込んだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら