ビューティ

【動画】WWDJAPAN ENGLISH Vol.6 商品やショップがリニューアルしたら英語でどう説明する?

 「WWDJAPAN ENGLISH」は、世界に羽ばたきたい業界人に向けた英会話番組です。「WWD JAPAN.com」にアップした記事をRIZAP ENGLISH(https://www.rizap-english.jp/) 全面協力のもと、「こんなコトが英語で言えたら!!」「あの時、フレーズが浮かばなかった!!」という、業界人なら誰もが知りたいワンポイント英語を学びます。6回目は、日本語メインの初級編。新規顧客獲得のための商品のリニューアルやリブランディグした際に使える英語の表現を学びます。動画の下には、番組中に読み上げた英語を掲載します。

資生堂のプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE以下、CPB)」は2020年2月21日、ブランドを代表するクリーム「ラ・クレーム」(6万円)をリニューアルする。

Shiseido's luxury brand, “Clé de Peau Beauté”, will renew the brand's leading cream, “La Crème” (60,000 yen), on February 21st, 2020.

ブランドのリピート率トップを誇る人気アイテムをパワーアップさせることで、さらなる幅広い層の新客の取り込みを狙う。

By improving upon their most popular items with the highest rate of repeat purchases, they are aiming to attract a wider range of new customers.

真皮が生まれ変わる力を高めるため独自成分のスキンイルミネイターリッチを新たに配合したほか、何百種類もの酵母から選び抜かれたエキスをブレンドしたセラファーメント(保湿)を含んでいる。

Their unique formula includes a Skin-Empowering Illuminator, which enhances the skin’s ability to regenerate, as well as CeraFerment (for moisture retention), blended with extracts from hundreds of different yeasts.

1982年の誕生(初代の製品名は「クレ・ド・ポー クリーム」)から7回のリニューアルを重ね、今回登場する「ラ・クレーム」は16年から4年ぶりの刷新。

Though this product has been renewed seven times since its initial launch in 1982 (initially called “Clé de Peau cream”), this new edition of “La Crème” will be the first update in 4 years, the last of which came in 2016.

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら