フォーカス

【動画】WWDJAPAN ENGLISH Vol.8 今さら聞けない!販路についての初歩的英語

 「WWDJAPAN ENGLISH」は、世界に羽ばたきたい業界人に向けた英会話番組です。「WWD JAPAN.com」にアップした記事をRIZAP ENGLISH(https://www.rizap-english.jp/) 全面協力のもと、「こんなコトが英語で言えたら!!」「あの時、フレーズが浮かばなかった!!」という、業界人なら誰もが知りたいワンポイント英語を学びます。8回目は、日本語メインの初級編。

 国内外のビューティ業界で次なるトレンドとして注目されている“クリーンビューティ”に関するニュースから、百貨店やセレクトショップ、通販や訪問販売など、販路についてを改めて英語で学んでいきます。

 動画の下には、番組中に読み上げた英語を掲載します。

ビューティ業界では最近、国内外で“クリーンビューティ”という言葉を耳にすることが増えています。

Over the last several years, we often hear mention of clean beauty in the beauty industry in Japan and overseas.

特に海外では次なるトレンドとして大きな話題になっており、クリーンビューティとうたうブランドが次々と登場しています。

In other countries in particular, clean beauty is a much-talked-about upcoming trend.

直近では資生堂傘下の「ベアミネラル(BAREMINERALS)」が今年“クリーンビューティ” ブランドとしてリブランディングしました。

Very recently, Bareminerals, a company under the umbrella of Shiseido, launched its revamped branding strategy to incorporate the idea of clean beauty.

大手化粧品専門店の「セフォラ(SEPHORA)」も昨年からクリーンビューティブランドを積極的に取り扱うようになりました。

The giant cosmetics specialty store Sephora has also been working aggressively to carry clean beauty products since last year.

では、いったい“クリーンビューティ”とはいったいどのようなものなのでしょうか?ざっくり言うと(1)体に害となるような成分を含んでいない、(2)自然・天然の原料を用いている、(3)環境に配慮している。これらを満たしている化粧品のことを指します。

So what exactly is “clean beauty”? To put it simply, it means: 1) it contains nothing harmful to the body; 2) it is made of natural materials: and 3) it puts no added stress on the environment.