ニュース

「ジバンシィ」の20年春夏キャンペーンにマーク・ジェイコブスが登場 しかも平手打ちに!?

 「ジバンシィ(GIVENCHY)」は2020年春夏キャンペーンに、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)と英女優のシャーロット・ランプリング(Charlotte Rampling)を起用した。キャンペーンの全容は1月29日(現地時間)に発表されるが、それに先立ってティザームービーが同ブランドの公式インスタグラムで公開されている。

 「今季、『ジバンシィ』のアイコニックなカップルとしてシャーロット・ランプリングとマーク・ジェイコブスが登場」とキャプションが付けられた同ムービーは現在3パターンが公開されている。いずれも白黒で、花柄のシャツを身に着けたマークと、刺しゅうの施されたドレスをまとったランプリングが向き合い、互いの名前を交ぜたりしながら呼び合うという趣向になっている。ムービーの一つでは、ランプリングがマークを平手打ちにするというシーンも見られた。

 この2人が“共演”するのはこれが初めてではない。ランプリングは「マーク ジェイコブス」の04年春夏キャンペーンに起用されていて、その際は半裸で寝そべるマークにランプリングが寄り添っていた。また「ジバンシィ」は以前もキャンペーン広告にほかのブランドのデザイナーを起用しており、リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が率いていた当時の15年秋冬のキャンペーンには「ヴェルサーチェ(VERSACE)」のドナテラ・ヴェルサーチェ(Donatella Versace)が登場している。