ビューティ

「ミス ディオール」、「ブルーミング ブーケ」では物足りない人に 新作香水「ローズ&ローズ」発売

 「ディオール(DIOR)」は1月24日、シグネチャーフレグランス「ミス ディオール」の新作となるオードゥトワレ「ミス ディオール ローズ&ローズ」を発売した。50mLで価格は9000円。

 同製品は“100枚のバラ”という意味の名前を持つグラース産のセンティフォリアローズにトルコとブルガリア産のダマスクローズを加え、咲き乱れるバラのはじけるようなみずみずしさを表現した。ベースにはムスクをブレンドし、フルーティーなベルガモットやマンダリン、シトラスやミントを思わせるゼラニウムエッセンスを使ってフローラルの香りを際立たせている。

 日本ではライトなつけ心地のフレグランスの人気が高い。「ミス ディオール」シリーズでは、アジア向けに作られた軽やかな香り立ちの「ブルーミング ブーケ」が売れ筋となっている。矢島みき葉パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン PRグループ マーケティング本部は、「新作『ローズ&ローズ』は『ブルーミング ブーケ』のように透明感がありながら香り立ちがよりしっかりしているため、『ブルーミング ブーケ』では物足りないという人からも好評を得られるのでは」と期待を寄せる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら