ニュース

香水「ミス ディオール」の歴史をたどる体験型展覧会が開催

 「ディオール(DIOR)」は、シグネチャーフレグランスの変遷をたどる体験型展覧会「ミス ディオール 展覧会 / ラブ&ローズ」を表参道のバツ・アートギャラリーで開催する。会期は6月7〜16日。

 「ミス ディオール」は1947年のメゾン創立と同時に誕生した香水だ。同展では香水だけでなく、1949年にデザインされた花々の刺しゅうを施した“ミス ディオールドレス”や、ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)がキャンペーンフィルムで着用した現代の“ミスディオールドレス”などを展示し、「ミス ディオール」を通して同メゾンが受け継ぐクリエイションを網羅的に体験することができる。

 またアート作品も充実し、日本初公開となるフランス人アーティストのキャロル・ベンザケン(Carole Benzaken)の作品「アルボレサンス」や塩保朋子の「スパイラルローズ」など「ミス ディオール」にインスパイアされた作品を並べる。

 そのほか「ディオール」の創業地で、現在もパリ本店があるアべニューモンテーニュ30番地を通して同メゾンの歴史を体感できるスペースや、ディオールARアプリを使ったARコンテンツなどを用意する。

 会場では「ミス ディオール」の限定アイシャドウを含むメイクアップとスキンケア製品を先行発売。また、スペシャルドリンクやオリジナルスイーツを提供する「ミス ディオール カフェ」もオープンする。

 同展の様子をSNSで投稿した来場者には先着順でオリジナルトートバッグをプレゼントする。

■「ミス ディオール 展覧会 / ラブ&ローズ」
日程:6月7〜16日
時間:11:00〜20:00
場所:バツ・アートギャラリー、ザ マス東京都渋谷区神宮前5-11-5
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-5
入場料:無料