ビューティ

「ディオール」から赤い果実が香る新フレグランスが登場

 「ディオール(DIOR)」は2020年1月10日に、新フレグランス「メゾン クリスチャン ディオール ルージュ トラファルガー」を発売する。ディオール パフューム&ビューティ表参道ブティック、ディオール ビューティ ギンザ、日本橋高島屋S.C.、仙台藤崎、心斎橋大丸、ディオール ビューティ シブヤ、ディオール 公式オンラインブティックで販売する。

 “メゾン クリスチャン ディオール”は、20種類以上の香水をはじめ、ボディークリーム、ソープ、キャンドル、ミッツァスカーフなどの製品をそろえるフレグランスコレクションだ。今回新たに加わる「ルージュ トラファルガー」は、甘酸っぱくはじけるストロベリーやラズベリー、ブラックカラントをはじめとするフルーティーノートに作り上げた。ディオール パフューマー クリエイターのフランソワ・ドゥマシー(Francois Demachy)は、「クリスチャン・ディオールにとってアイコニックな色であり、昔も今も輝き続けるディオール レッドのように、気分を高める香り」と表現する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら