スナップ

「ギャルソン」好きは“簡単で楽な服”は着ない 「オム プリュス」会場でパパラッチ

 「コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME DES GARCONS HOMME PLUS)」は、2020-21年秋冬シーズンのパリ・メンズ・ファッションウイークでランウエイショーを披露した。ショーではあらゆる素材や柄、色やパーツが雑多に組み合わされたジャケットが中心のスタイルが登場。“簡単で楽な服”が好まれる最近のファッション観に警笛を鳴らすかのように、袖を通すことに覚悟が必要な服が連続した。ショーの来場者も、個性的な服を通じて自身の着こなしやこだわりなどのアイデンティティーがにじみ出る上級者が多かった。