ファッション

「MCM」と「フェノメノン」のコラボラインが5年ぶりに復活 伊勢丹新宿でポップアップ

 ドイツ発ライフスタイルブランド「MCM」は、「フェノメノン(PHENOMENON)」とのコラボレーションライン“MCM バイ フェノメノン”を約5年ぶりに復活させる。1月22日〜2月4日に伊勢丹新宿本店メンズ館1階にオープンするポップアップストアで先行販売する。

 コレクションテーマは“STRICTLY ROOTS(ルーツに忠実)”。ヒップホップやストリートカルチャーに通ずるMCMと「フェノメノン」創業デザイナーであるオオスミタケシ(TAKESHI OSUMI)のルーツをデザインに反映させた。また、地球の“ルーツ”としての空や海も今シーズンの象徴的なビジュアルだ。アクリルボードに、MCMのアイコニックなヴィセトス柄をプリントしたクラッチバッグを融合させたユニークなアイテムや、コインケース、スエット、トラックスーツなどをそろえ、全てユニセックスで展開する。加えて、ポップアップストアでは伊勢丹新宿店限定のトートバッグ2型も用意する。

 ポップアップ終了後、「フェノメノン」とのコラボラインのアイテムは「MCM」の一部店舗および公式オンラインサイトで販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら