1. 「シュプリーム」仕様のフェンダー“ストラトキャスター”が登場

「シュプリーム」仕様のフェンダー“ストラトキャスター”が登場

SNS 企業タッグ 新作

2017/12/14 (THU) 03:00

 「シュプリーム(SUPREME)」は12月14日(現地時間)、世界的楽器メーカーのフェンダー(Fender)とコラボした“ストラトキャスター(Stratocaster)”を発売することを公式インスタグラムで発表した。

 “ストラトキャスター”は、1954年から発売されているフェンダーを代表するエレクトリックギター。“ストラト”の愛称で親しまれ、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)やエリック・クラプトン(Eric Clapton)、ジェフ・ベック(Jeff Beck)、ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)、リッチー・コッツェン(Richie Kotzen)ら多くのギタリストたちが使用している。

 「12/14/2017」のテキストとともに投稿された映像には、カリフォルニア・コンプトン出身の西海岸のヒップホップ・シーンを牽引するラッパーでプロデューサーのDJ クイック(DJ Quik)が登場。オールホワイトのボディの中央に「シュプリーム」のボックスロゴが施された“ストラトキャスター”を試奏し、「面白い。このギターを手に入れて世界を変える人物が出てくるだろうね。それがいまの時代だよ。次世代を担う人物は常に存在するからね」とコメントしている。

 なお、この“ストラトキャスター”は“SUPREME”の文字がプリントされた専用のハードケーツ付きで、価格は27万円。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
false false true true true false true true