「ギャップ」がオーストラリアから撤退

閉店・閉鎖

2017/8/7 (MON) 09:00

 「ギャップ(GAP)」は半年以内にオーストラリアの全6店舗を閉店する。現地の報道によると、オーストラリアでのディストリビューターのオロトン グループ(Oroton Group)は、業績の低迷と負債に悩んており、身売りの可能性もあるという。

 オーストラリア、ニュージーランド、マレーシアで、ハンドバッグ・アクセサリーのショップ「オロトン(OROTON)」を70店舗の運営するオロトン グループは、「ギャップ」を手放し、同社の「オロトン」に注力する方針だ。

 今回全店閉店に踏み切ったのは、オーストラリアの小売業全体の不振が背景にある。オーストラリア統計局によると、6月のオーストラリアの小売業全体の売上高は0.3%しか増加していない。ギャップ(GAP)も成長路線に軌道修正を試みてはいるもの、2017年度通期の売上高は減収を見込んでいる。

 「ギャップ」はブランド リパブリック(BRAND REPUBLIC)とのフランチャイズ契約で10年にオーストラリアに上陸。シドニーに740平方メートルの2階建てのショップを華々しくオープンした。その後13年にオロトン グループが「ギャップ」との契約を結んだ。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false