ジョイックスが「サイコバニー」を12店舗出店

ショップオープン

2017/1/30 (MON) 08:00

 ジョイックスコーポレーションは、今春から取り扱いを始めているニューヨーク発のブランド「サイコバニー(PSYCHO BUNNY)」の店舗を2月から3月にかけて12店舗オープンする。2月1日、東京・原宿キャットストリートに旗艦店となるサイコバニー渋谷店(渋谷区神宮前6-15-9)を開くのを皮切りに、仙台、京都、大阪、福岡などに出店する。渋谷店と京都店は「アールニューボールド(R.NEWBOLD)」の路面店を「サイコバニー」に業態転換する。

 「サイコバニー」は2014-15年秋冬シーズンから伊藤忠商事が服飾雑貨とインナーウェアのライセンス展開を行ってきた。17年春夏から伊藤忠がマスターライセンス権を取得し、子会社のジョイックスが販売・生産を担当。ドレスライン「ロバート・ゴドレー」やウィメンズをスタートさせるなど、トータルブランドとして打ち出す。価格はジャケットが2万4000~5万円、パンツが1万5000~2万円、ポロシャツが1万3000~1万5000円、シャツが1万6000~2万円など。売り上げ目標は小売りベースで初年度20億円、5年後に30店舗で40億円を計画する。

 全12店のオープンは以下の通り。2月1日渋谷店、3日S-PAL仙台店、8日京都店と、ららぽーとエクスポシティ店、11日阪急メンズ東京店、15日阪急うめだ本店、26日クイーンズイースト店、3月10日福岡パルコ店、15日大丸札幌店、17日なんばパークス店、19日ジェイアール名古屋タカシマヤ店、24日ららぽーと横浜店。

【関連記事】
■伊藤忠が米「サイコバニー」を国内販売 マスターライセンス権取得

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索