ファッション

オードリー・ヘプバーンの写真展 高島屋新宿店で開催

 高島屋新宿店は、オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)の写真展を2020年1月2〜7日に11階特設会場で開催する。米カリフォルニアのmptv社が所蔵するオードリーのフォトコレクションから約150点をセレクトし、ファッション、映画、プライベートの3部構成で展示する。またトートバッグやポーチなどのオリジナルグッズも販売する。入場料は一般が800円、大学・高校生は600円、中学生以下は無料。

 オードリーは「ローマの休日」(1953年)で映画デビューし、同作でアカデミー主演女優賞を受賞した。その後も「麗しのサブリナ」(1954年)や「ティファニーで朝食を」(1961年)、「マイ・フェア・レディ」(1964年)など多くの人気作に出演。“20世紀最高の美女(The Most Beautiful Women Of The 20th Century)”や“インターナショナル・ベスト・ドレッサー(International Best Dressed List)”に選出され、同時代のファッションにも刺激を与え続けてきた。

■写真展 オードリー・ヘプバーン
日程:2020年1月2〜7日
場所:高島屋新宿店11階 特設会場
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら