ニュース

「バレンシアガ」が新作スニーカー“タイレックス”発売 “トリプル S”“トラック”に次ぐモデル

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、新作スニーカー“タイレックス(TYREX)”を2020年1月に数量限定発売する。同スニーカーは、“ダッドスニーカー”ブームの火付け役となったスニーカー“トリプル S(TRIPLE S)”、ハイキングシューズとランニングシューズを組み合わせた“トラック(TRACK)”に次ぐモデルとなる。価格はブラックとブラック/グレーが10万円、イエローが11万5000円で、カラーは4色展開。世界中の限定店舗と公式オンラインストアで取り扱う。

 同スニーカーは2020年春夏コレクションで発表され、ビジネスシーンでも使えるようにウェルト製法のドレスシューズを参照し、クラシックなバレンシアガのオフィスシューズと人間解剖学の要素を取り入れてスポーティーなデザインに仕上げた。特徴的なアッパーは、皮膚下の筋肉の網目を連想させ、左右非対称にあしらわれている。そのほか、トゥ部分には“TYREX”を、ヒール部分には“BALENCIAGA”のロゴを施している。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら