ニュース

韓国発ナチュラルスキンケアブランド「ファミュ」からブランド初のクリームが登場

 韓国発のナチュラルスキンケアブランド「ファミュ(FEMMUE)」は11月8日、ブランド初のクリームを発売する。ボタニカル成分99.5%配合のクリームで、現代の肌が出合うさまざまなストレスに対応する。

 ブランド初のフェイシャルクリーム「アイディアルクリーム リッチ」(45g、1万1800円)はカメリアの花、種、葉、茎から抽出して開発した独自成分「カメリアEX」を配合し、保護膜の機能をサポート。PM2.5や埃といった大気汚染物質や紫外線、季節の変わり目などの外的ストレスから肌を守る。さらにシトラスやアロエ、ブロッコリーのエキスをブレンドし、内面のストレスにより発生する活性酸素にアプローチする。ツボクサエキスやイタドリ根エキス、ローズマリー葉エキスなどが、乾燥や肌荒れなど加齢による肌変化をケアする。

 創業者のケリー・ジョン(Kelly Chung)は「2020年春にブランド創設2年目を迎える。『ファミュ』はナチュラルな原材料を使用しながらも高い効果をかなえることを鉄則として掲げ、さまざまな製品を手掛けてきた。中でも一番大切なのはクレンジングと考え、完璧なクレンジングをした後にセラムやオイルで活性成分をぜいたくに肌に届けるために美容液やオイルなどを生み出してきた。そして2周年となるタイミングで、スキンケアの最後のステップとしてクリームが登場する。今回も強い生命力を持つカメリアに注目し、最大限のエイジングケア効果を発揮するように配合した。また、開発において最も時間をかけたのがテクスチャー。シリコン、シリカ、ビーズワックスなどテクスチャーを出すための原料を使用せず、ナチュラル成分だけで美容液のようななじみ感とベルベットのような厚みを両立させ、もっちりとした潤いを長時間とどめるのが特徴」とコメントした。

 なお、同製品は11月1日からメイクアップキッチンで先行販売中だ。