ビューティ

「YSL」から星をかたどった新リップ「ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン」が登場

 「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」は2020年2月5日に、高い発色と艶やかな仕上がりで人気の“ルージュ ヴォリュプテ”シリーズから、新作リップ「ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン」を発売する。カラーは全14色をラインアップする。

 同製品は中央の星をかたどったグリッターの層と、濃密に発色するカラーの層とで繊細な輝きをつくり出すリップスティックだ。グリッター層にはブランド初となるユーカリ由来のセルロースを利用した植物性の新世代グリッターを採用。通常、グリッターにはプラスチック樹脂が使われることが多いが、植物性のグリッターは柔軟でしなやかな特性を持つためざらつきを感じにくいのが特徴だ。さらに、透明な光沢オイルのみで構成されるバームにグリッターを配合したことで、カラー層との発色のバランスをかなえながら上質なきらめきと滑らかな仕上がりを実現した。

 カラーの層にはマカデミアナッツオイルをはじめとする5種の美容オイルや、濡れたような艶を生み出す植物性カンデリラワックスを配合した。グリッターの層にも保湿力の高いシアバターを配合したことで唇に潤いを与えながら乾燥から守り、美しい仕上がりが持続する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら