ニュース

黒柳徹子がつぶやく!? 「パンテーン」新アンバサダーで公式ツイッター「徹子のヘア」開始

 P&Gは11月1日、ヘアケアブランド「パンテーン」から一人一人の異なる髪悩みに合わせた4種のシャンプー&トリートメントを発売する。発売に合わせてブランドアンバサダーに黒柳徹子、有村架純、りゅうちぇる、今田美桜を起用。24日から新CMを放映する。

 新「パンテーン」は、パサつきやべたつきなど異なる髪悩みに対応することに加え、夕方5時以降も理想の髪が続くように生まれ変わる。パサつきやダメージを補修する「プレミアム ダメージ リペアー」と、艶のある滑らかな髪に導く「スーパー モイスト スムース」は、美容乳液配合で軽い仕上がり。「ミセラー スカルプ クレンズ」と「ミセラー ボリューム」は、“ミセラー粒子”配合で目に見えないミクロの汚れまでクレンズする。また、従来の3倍のトリートメント成分を濃縮したカプセルを含んだ「リペアー ゴールデン カプセル ミルク」をはじめ3種の洗い流さないトリートメントを用意する。

 同社では2018年から、髪を通して一人一人の個性の尊重について考えるキャンペーン「#HairWeGo さあ、この髪でいこう。」を展開している。そして今回、「内面からあふれる自信や意思、美しさを持っており、まさに#HairWeGoを体現している」(大倉佳晃P&Gインターナショナル オペレーションズ シンガポール APACフォーカス・マーケット ヘアケア アソシエイト・ブランド・ディレクター)として、4人をアンバサダーに起用した。

 黒柳といえば“玉ねぎ”ヘアが特徴だが、「36歳まではさまざまなヘアスタイルをしていた。しかし、『徹子の部屋』を始めるときにヘアスタイルでも自分らしさを表現するため、当時着物スタイルに合わせていたアップスタイルを採用した。テレビの司会者は後ろ姿が映ることも多いためすっきりアップさせたほうがいいと思い、徐々に“玉ねぎ頭”になっていった」と裏話を披露。これまでもアンバサダーを務めていた有村は、「自分らしさを常に追求されている人がアンバサダーにそろったと思います。自身の髪質を生かしながらヘアスタイルの幅を広げていくことはとても楽しいですし、しっくりくるスタイルが見つかるとうれしいですね。私の髪質は柔らかくて広がりやすい。すっきりしているけれどかっちりもしすぎない、ニュアンスを残した大人まとめ髪が理想ですね」とコメントした。

 24日から4人が登場する新CMを放映するほか、「パンテーン」公式ツイッターで「徹子のヘア」と題して期間限定で黒柳が初めて“つぶやき”を行う。