ファッション

「トム ブラウン」ショー会場でプレッピー集団を激写  メイジー・ウィリアムズも彼氏と仲良く来場

 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」は9月29日、2020年春夏コレクションのランウエイショーを開催した。会場はパリ市内の美術学校。そんな場所にふさわしい、同ブランドのアイテムをまとったプレッピーな来場者の姿をとらえた。以前、「WWD JAPAN.com」で連載中の名言集「#TheWORDS」でトム・ブラウンの「男にとっての足首は、女にとっての胸の谷間だよ」を掲載したときにはSNSを中心に賛否両論の反響があったが、足首にこだわる「トム ブラウン」を愛するメンズ来場者の足元コーディネートにも注目だ。

 会場で特に脚光を浴びていたのはカーディ・B(Cardi B)だ。普段「ファッション ノヴァ(FASHION NOVA)」などセクシーな服装を好む彼女だが、この日はボディーラインが出るスーツをチョイスしつつメガネを合わせたり、グレートーンで全身をそろえるなど「トム ブラウン」流プレッピーな女性教師風だった。日本からはAMIAYA、松井愛莉、マドモアゼル・ユリア、シェンが来場した。

 会場にはネットフリックス(NETFLIX)のドラマ「リバーデイル(RIVERDALE)」に出演中の俳優コール・スプラウス(Cole Sprouse)の姿も。HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game Of Thrones)」でアリア・スターク役を演じたメイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)は、交際中の起業家ルーベン・セルビー(Reuben Selby)と手をつないで来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら