ニュース

「ロエベ」2020年春夏コレクションをパリから生配信 日本時間で本日16時半から

 ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)が手掛ける「ロエベ(LOEWE)」は、パリで発表する2020年春夏コレクションのランウエイショーをライブ配信する。スタート時間は9月27日9時30分(日本時間は28日16時30分)。

 なお、「ロエベ」はショーに先駆け、英国人女優ジョディ・カマー(Jodie Comer)を起用し、スティーブン・マイゼル(Steven Meise)が撮影を手掛けた広告ビジュアルを発表した。このヴィジュアルはトリロジー(3部作)として公開される。1つ目はBBCのTVドラマ「キリング・イヴ(Killing Eve)」 のロシア人殺し屋ヴィラネル役で知られるカマーのポートレート写真で、カマーの肩越しから見る写真家の視線を通し、彼女が鏡に映る自分自身を見つめる姿が写し出されている。

 2枚目はマニキュアで彩られた長い爪の手の間から蛍光色のスライムが流れ出る写真で、6月にパリで行われたメンズショーで発表されたタトゥーが入った手で土塊を握る写真も含まれる「ア・ショー・オブ・ハンズ」というタイトルの新シリーズから抜粋した。3枚目は20年春夏コレクションでデビューする新バック“ラゾ ミニ バッグ”の写真だ。“ラゾ ミニ バッグ”はソフトオレンジ、イエロー、バーガンディーの3色で展開される。

 3つのイメージのポスターは、サン・シュルピス広場に設置されるロエベ本社のビルボード・インスタレーション、パリのシャルル・ド・ゴール空港やオルリー空港のデジタルビルボード、そしてロンドンのセント・パンクラス駅とパリ北駅のユーロスターのターミナルなどに展示される。