ファッション

「ズッカ」がラフォーレ原宿による美化活動チームのユニホームをプロデュース

 「ズッカ(ZUCCA)」はラフォーレ原宿による街の美化活動チーム、クリーンキーパーズのユニホームをプロデュースした。9月14日から1年間、レギュラースタッフが着用して清掃活動を行う。

 また27日からはカバン ド ズッカ(CABANE DE ZUCCA)ラフォーレ原宿店で同ユニホームを数量限定発売する。カラーコントラストが印象的なジャケット(3万3000円)や動きやすさと上品さを重視したパンツ(2万5000円)、変型デザインのTシャツ(1万4000円)、ミリタリーライクなブルゾン(4万8000円)などのワークウエアを用意する。

 クリーンキーパーズはラフォーレ原宿が2001年にスタートさせたプロジェクト。15年からは日本や世界で活動するお掃除ボランティアNPOのGREENBIRDと協働している。毎週土曜日の10時30分から12時30分まで、レギュラースタッフとボランティア参加者が原宿や表参道周辺を掃除し、環境美化活動を行う。土曜日10時20分にラフォーレ原宿駐車場前に集合すれば誰でも参加できる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら