ビューティ

「バイオプログラミング」が直営店を次々オープン 9月25日には伊勢丹新宿本店にも

 “レプロナイザー”や“ヘアビューロン”などの美髪機器で知られる「バイオプログラミング(Bioprogramming)」は、直営店の出店に積極的だ。

 まず8月8日に、渋谷・東急本店の1階化粧品売り場に直営4店舗目となる「バイオプログラミング 渋谷・東急本店」を、次いで21日に博多阪急の1階化粧品売り場に「博多阪急 バイオプログラミング」を開店した。

 「バイオプログラミング 渋谷・東急本店」には、同ブランドで初の試みとして、エステチェアを導入した“お手入れブース”を設置した。ここでは、独自の“密度のせテクニック”(“場”の密度を高くすることで髪や肌の美しさを導き出すテクニック)によるドライヘッドスパやフェイスエステを体験できる「バイオプログラミング トライアルコース」(約90分/要予約)を受けることができる。

 同ブランドの直営店は、2016年4月21日に1号店を松坂屋名古屋店にオープンして以来、18年2月9日に阪急うめだ本店に、19年1月25日に大丸東京店に出店。

 ブランド担当者は「『バイオプログラミング』では“髪や肌が美しくなる本質的な力を導き出す驚きの体験の場”として直営店を位置づけ、最新の技術ならびにアイテムをじっくりとお試しいただだける上質な空間作りを心がけている」と話す。

 なお、9月25日には伊勢丹新宿本店の2階に6店舗目となる直営店のオープンを予定している。

 いずれの店舗も、最新ラインアップをその場で試せるドレッサーを常設している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。