フォーカス

資生堂美容室の高級サロンで男性限定メニューを体験! お手入れでスッキリ顔に

 資生堂の100%子会社の資生堂美容室は今夏、創業の地である東京・銀座7丁目に初となるプレミアムサロン、資生堂パサージュ ボーテをオープンしました。AI開発企業とタッグを組んだカウンセリングツールを導入するなどさまざまなサービスを用意する中で、僕が気になったのは資生堂美容室初の男性限定メニューです。3種類のメニューを用意しており、市場が広がる男性に向けてアプローチしています。僕は緊張してしまうので美容室が苦手なのですが、あまりにラグジュアリーな店内と男性限定メニューに引かれ、体験してきました。

 今回、僕が受けた施術は90分のパーソナルトレーニングです。肌診断などカウンセリングを含んだスキンケアや頭皮、髪のケア方法、自宅での再現性を高めるヘアスタイリングレッスンなどをセットにしたパッケージメニューです。

 施術を担当してくれたのは男性美容師の金子さん。男性限定メニューを展開する同店らしく男性スタッフが多い印象です。まずは肌診断です。肌のTゾーン(額から鼻先にかけての皮脂分泌が多い部分)やUゾーン(皮脂の少ない、口の周辺やほほから顎にかけてのフェイスライン)を機器で計測してもらいました。毛穴の開きやしみ、シミ、ポルフィリン(これが多いとニキビができやすいとのこと)などを計測してもらい、それらを総合して僕は乾燥肌タイプということが分かりました。夏場は特にテカりがちな肌なので、てっきり僕はオイリー肌なのだと思っていましたが、この結果には驚きです!診断に基づいて本来の肌質に合ったスキンケア方法を教えてくれるって男性にはあまり機会がないのでこの時点でかなり満足度が高かったです。

 肌の状態が分かったところで次はスカルプケア・シャンプーレッスンです。僕はいつも40度ほどのお湯で洗髪していましたが、適温は37度と少しぬるめのようです。実際にシャンプーをしてもらいましたが、これで汚れが落ちるのかと不安になるほどでした。しかし、シャンプー前のお湯でしっかり髪を洗うことで汚れやワックスなども落ちて泡立ちも良くなるとのことでした。洗い方もゴシゴシ洗う必要はなく揉みこむように洗うのが良いそうです。男性だと力強く洗ってしまいがちですよね(笑)このメニューでは自宅でのケアを想定して、正しいシャンプー・頭皮ケア方法を教えてもらいました。

 その後、人生初のヘッドスパ・スキンパックを体験しました。まずはじめに、顔を覆うようにムース状のマスクを乗せていきます。ムースはひんやりしていて、特に夏場の火照った肌には気持ち良かったです。社内に戻った後も肌艶が違うと好評?の声も頂きました。パック後にヘッドスパをしたのですが、朝早くの取材だったのも相まってうとうとしていました。施術後は頭が軽くなった印象で、身も心もリフレッシュできました。

 頭皮がすっきりした後はヘアスタイリングレッスンです。実は、学生の頃は胸付近までのロングヘアで、社会人になった今でもショートヘアのスタイリングに慣れていません。誰かに聞くのもどこか恥ずかしくて、日ごろは苦戦していたのですが、こうして細部までアドバイスがもらえるスタイリングレッスンがメニューに含まれているのは個人的にはありがたかったです。いつもはセンター分けでしたが今回は、普段とは異なるヘアスタイルに挑戦したかったので、思い切って前髪を上げたスタイルにしてもらいました。ドライの段階で癖づけることで、毛量のある僕の髪も上手くスタイリングできました。

 これらのほかにもパーソナルトレーニングメニューにはスキンケアレッスンや眉バランスアドバイスなどが含まれています。眉バランスアドバイスも受けましたが、学生時代、若気の至りで細くし過ぎた代償で生えてこなくなった眉をカバーしてくれて、施術後は顔全体が引き締まった印象です。スキンケアレッスンも洗顔方法から化粧水・乳液の付け方まで丁寧に教えてくれたので、日ごろのスキンケアと比較してみて間違っていないかを確認できます。1から男性のスキンケア方法を教えてくれる場はそうないのでこういったメニューはありがたいのじゃないでしょうか。

 男性の美容への意識が高まる中で、自分自身の肌質が分からなかったり、この方法で合ってるのかな?と見よう見まねでケアをしていたりする男性も多いんじゃないでしょうか。テレビ、CMなどのイメージが先行して、男性には高い洗浄力や清涼感のある商品が向いていると思いがちです。今回のパーソナルトレーニングメニューのようにカウンセリングを受けて自分自身の肌や髪に合ったケア方法を学ぶことで日々のお手入れの質を高めることができます。美容でお悩みの男性諸君!是非一度行ってみてはいかがでしょうか?