ニュース

「フィアット」創業120周年記念イベントにイタリアと日本の職人が競演

 FCAジャパンは、イタリアのカーブランド「フィアット(FIAT)」の創業120周年を記念した展示・試乗イベント「120イヤーズ フィアット ゴールデン ハート(120 YEARS FIAT GOLDEN HEART)」を青山・スパイラルガーデンで開催中だ。

 「フィアット」120年の歴史や技術を、日本の伝統的モノ作りと掛け合わせて表現するというコンセプト。イタリア生まれのビジュアルアーティストのマルコ・フェルリ(MARCO FERRI)が日本の伝統的な工芸技法“金継ぎ”からインスピレーションを得た作品を展示しているほか、VRアーティストのせきぐちあいみによる“和”と“金継ぎ”をテーマにしたパフォーマンスが行われる。また「フィアット」と、日本のモノ作り文化の継承を目的とするNPO法人「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト」とのコラボレーションから生まれた福島県の会津塗、栃木県の日光彫、佐賀県の伊万里焼なども展示されている。

 FCAジャパンのティツィアナ・アランプレセ(Tiziana Alamprese)=マーケティング本部長は「割れやヒビなどの陶磁器の破損部分を接着し金で装飾して仕上げる“金継ぎ”の古いものを修理して大事に使うという日本の素晴らしい伝統的精神を、『フィアット』と共有できた有意義なプロジェクトになった」と話した。

 会場には120周年を祝う特別限定車「フィアット・チンクエチェント/チンクエチェント・シー・ワンハンドレッド・トゥエンティース・タキシード(FIAT500/500C 120TH TUXEDO」と、名画「ローマの休日」にも登場した通称“トポリーノ”の初代「500」が特別展示されている。

■120イヤーズ フィアット ゴールデン ハート
日程:9月20~23日
時間:11:00 ~20:00
場所:スパイラルガーデン(スパイラル1階)入場無料
住所:東京都港区南青山5-6-23