ニュース

ファッション・コスメ業界のサービス企業がシンガポール企業と業務提携 特別セミナー開催

 ファッション・コスメ業界に特化したサービスを展開するワールド・モード・ホールディングス(東京、加福真介・社長、以下、WMH)は、シンガポールに本社を置くインフルエンサーマーケティングを行うクローゼット(CLOZETTE)と業務提携をした。提携を記念し、ファッション、コスメ、旅行、ライフスタイル企業のための特別セミナーを10月8日に東京、9日に大阪で開催する。

 WMHは、ラグジュアリーブランドを始め、これまでに1000社以上の取引実績がある。事業会社である人材サービスのアイ・ディ・エー(iDA)、マーケティングのアイアド(AIAD)、データ解析に基づく戦略立案のアイアドラボ(AIAD LAB)など6つの事業会社のシナジーを活かし、ブランドコンサルティング提供している。

 クローゼットは、東南アジアを中心とした20〜30代のミレニアルズに対し、美容やファッション、旅、グルメなどに関わる分野で法人クライアントのニーズに応じたコンテンツを発信するデジタルマーケティング企業。人気インフルエンサーなどのクリエイターネットワークは約4000人、フォロワー数は計7億人を超えており、300以上の企業、ブランドとの協業実績を有する。

 今回の業務提携で、WMHの顧客課題に合わせたサービスを提供するアイアドのノウハウと、クローゼットのインフルエンサーマーケティング力を掛け合わせ、ASEAN地域へのブランド認知、売り上げ貢献、海外進出支援促進、テストマーケティング機会の創出など顧客課題の解決を目指す。

■「ASEANのインフルエンサー活用術」
日程:10月8日
時間:16:00〜18:00
場所:六本木ヒルズ森タワー17階
住所:東京都港区六本木6-10-1
料金:無料

■「ASEANのインフルエンサー活用術」
日程:10月9日
時間:16:00〜17:00
場所:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル7階
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1
料金:無料