ビジネス

オンワードHDが2019年上期の優秀店・ヒット商品開発チームを表彰

 オンワードホールディングスは22日、国内外のグループ企業を対象とした2019年上期の成績優秀店舗・ヒット商品開発チームの表彰式を都内で開いた。

 店舗売り上げ、販売員一人当たり売り上げなどが優れたチームを表彰する「ファッションスタイリスト賞」と、大きな売り上げを生み出したアイテムの開発チームを表彰する「ベストチャレンジ賞」の2部門があり、同社の16グループ企業・2306チームの中から優秀賞16チーム、敢闘賞8チームを選出した。表彰式には、店舗予算を達成した上位270チームの販売員が招かれた。

 表彰式に登壇した保元道宣オンワードHD社長は、「これから日本は人口減少により“濃縮の時代”に突入し、われわれも“数”ではなく“質”で勝負する。お客さまを満足させるためには、店頭に立つ一人一人の人間力、商品力がますます重要になる。それらを磨いていくことで、新しい時代で戦う土台を作っていく」と述べた。

 優秀賞は以下の通り。

【ファッションスタイリスト賞】
「23区」中国・香港そごう店
「ジル サンダー(JIL SANDER)」イタリア・ミラノ店
「アクアミュージアムショップ」八景島シーパラダイス店
「グレースコンチネンタル ザ バンケット(GRACE CONTINENTAL THE BANQUET)」松坂屋名古屋店
「ジル サンダー」表参道店
「五大陸」伊勢丹新宿本店
「23区オム」小田急百貨店新宿店
「CK カルバン・クライン メンズ(CK CALVIN KLEIN MEN’S)」
「23区」小田急百貨店町田店
「23区」松屋銀座本店
「23区L」川徳店
「23区L」日本橋三越本店
「トッカ ストア(TOCCA STORE)」銀座
「ベイジ,(BEIGE,)」伊勢丹新宿本店
「シェアパーク(SHARE PARK)」三越星ヶ丘店

【ベストチャレンジ賞】
オンワード樫山 組曲・チルティーンズ事業本部組曲商品グループ
「組曲」“オクタライトジャージワンピース”

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら