ファッション

週末お出掛けスポット 個人宅にある美術作品と所有者に光をあてた展覧会などアート5選

 週末にオシャレして出掛けたいアートスポットをお届け。今週は個人宅にある美術作品と所有者に光をあてた展覧会や「シュプリーム(SUPREME)」とのコラボで知られるアーティストの個展など5つをラインアップ。また、「WWD JAPAN.com」の過去記事の中から今週末(6月15、16日)に開催されるイベント情報やポップアップもまとめて紹介する。

【アートスポット5選】

【開催中イベント】

ポーラが“2日間でアイデアを事業化する”イベントを実施

LA発の“美の祭典”「ビューティーコン」が日本上陸 6月に渋谷で開催

香水「ミス ディオール」の歴史をたどる体験型展覧会が開催

米現代アーティスト、トム・サックスが東京で個展開催 松の葉を綿棒で再現した「Bonsai」などを展示

香取慎吾が豊洲で国内初のアート作品展を開催 15日から

エルメスがガラスのファサードで大胆にアート展示 数寄屋橋交差点を鮮やかに

【開催中ポップアップ】

「THREE」のメンズメイクブランドが博多阪急でポップアップ

伊勢丹の今夏の浴衣展開がスタート 西内まりやとのコラボ品と販促ムービーで多様な着用シーン喚起

眼鏡ブランド「アヤメ」が263日間のポップアップストア 直営店オープンの布石

オーガニックブランド「ラ・ブルケット」が関西で初のポップアップストア

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら