ニュース

大型連休は家族で紫外線対策 ユニクロの“UVカットウエア”にメンズが登場

 ユニクロは、紫外線対策シリーズ“UVカットウエア”のメンズラインを発売した。ジップアップパーカ(1990円)とカーディガン(同)の2型を用意した。同シリーズは2004年にウィメンズラインから始まり、18年にキッズラインをスタート。今回メンズが加わり、ファミリーでの紫外線対策が可能になったことで、「大型連休のお出掛け」をテーマに家族のスタイリング例も紹介している。

 一般的に、紫外線対策には黒などの濃色や厚手の服が有効とされているが、ユニクロの“UVカットシリーズ”は、さらりと通気性の良い素材とライトブルーやピンクなど春夏らしい淡色でUPF25(素肌と比較し、約25倍の紫外線耐性)を実現した。近年はムレ防止の“エアリズム”やポケッタブルなどの機能を付加した商品も登場している。太陽光に含まれる紫外線を長時間浴びると、シミやシワの原因になるとともに、体内の活性酸素を増加させ疲労につながることから、「美容に気を遣う女性だけでなく、一緒に出掛ける男性や外で遊ぶ子どもも、しっかりとした紫外線対策をしてほしい」(ユニクロPR担当者)。