ファッション

「ヨウジ」に熱狂するサプールたちの写真集が発売

 「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」を着るサプールたちに焦点を当てた写真集「Yohjiを愛したサプール」(学研プラス、2800円)が4月23日に発売される。撮影はサプールを10年にわたり撮り続けている日本人フォトグラファーのSAP CHANOが担当した。

 撮影地はコンゴの首都、キンシャサだ。「サプール」とは、“サップ”と呼ばれるコンゴ発祥のファッション美学を実践する人々で、カラフルな服装に身を包んでいる一般的なイメージのサプールは、キンシャサの双子都市であるブラザビルの人々が中心。「ヨウジヤマモト」がサプールたちに愛されるに至ったのは、コンゴの国民的スターと呼ばれるミュージシャンの故パパ・ヴェンバ(Papa Wemba)が同ブランドの服をステージ衣装として使い続けたことがきっかけ。国民たちは“英雄の象徴”“平和のシンボル”のような意味合いも込めて「ヨウジヤマモト」を着るようになったという。

 今回発売される写真集は、サプールの日常編やパパ・ヴェンバの葬儀編、2019-20年秋冬シーズンのパリ・コレクションで撮影したパリ編の3部構成だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。