ファッション

グウィネス・パルトローの「グープ」が日本初上陸 東京ミッドタウンに期間限定店

 アメリカ人女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)が手掛けるライフスタイルブランド「グープ(GOOP)」は4月19日〜5月26日、期間限定ショップを東京ミッドタウン(六本木)のミッドタウン・ガーデンに開き、日本初上陸する。運営は、今年3月に立ち上がった日本法人のGOOP TOKYO(安田慶祐・代表取締役社長)が行う。

 「グープ トウキョウ ポップアップ アンド カフェ(GOOP TOKYO POP-UP & CAFE)」と名付けた同店では、プライベートコスメ「グープ バイ ジュース ビューティ(GOOP BY JUICE BEAUTY)」をはじめ、ボディーケア「グープ ボディ(GOOP BODY)」やバス用品「グープ バス(GOOP BATHS)」など、さまざまなラインのアイテムを用意。また「グープ」のオリジナルアパレル「ジー レーベル(G. LABEL)」や「ジー スポーツ(G. SPORT)」では、同店限定のTシャツやトートバッグ、ポーチなどをそろえる。

 「グープ」初のカフェも併設し、ブランドの拠点であるカリフォルニアスタイルのメニューをベースに、癒し効果が期待される食材や栄養価の高い食材を用いたオリジナルメニューを提供する。全メニューが乳製品不使用で、グルテンフリーやヴィーガン対応のメニューも用意する。

 オープンに関してグウィネスは、「日本は私の大好きな場所のひとつ。東京に店舗を構えることは長年の夢だった」とコメントしている。

 「グープ」は、“健康オタク”としても知られるグウィネスが2008年から配信していたニュースレターを母体とするブランド。“すべての女性たちが、より美しく、より健やかに、より自分らしく生きていくことができるための選択肢となる”をコンセプトに、ウェルネス、トラベル、フード、ビューティ、スタイル、ワークの6カテゴリにわたってグウィネス自身が開発およびキュレートしたアイテムを提案している。ECを中心に、米ロサンゼルスとニューヨーク、英ロンドンに店舗を構える。

■GOOP TOKYO POP-UP & CAFE
日程:4月19日〜5月26日
場所:東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
住所:東京都港区赤坂9-7-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら