ビジネス

花王の社外取締役に宇宙飛行士の向井千秋さん

 花王は4日、宇宙飛行士で医師の向井千秋さん(66)が3月26日付で社外取締役に就く新人事を発表した。

 向井さんは1994年、日本人女性初の宇宙飛行士としてスペースシャトル・コロンビア号に搭乗し大きな話題となった。98年にはスペースシャトル・ディスカバリー号にも搭乗している。現在は東京理科大学特任副学長の他、2016年1月1日からは花王の特命エグゼクティブ・フェローに就任し、健康科学分野での助言を行っている。

 その他の人事として、吉田勝彦・代表取締役専務執行役員が退任し、新たに研究開発部門を統括する長谷部佳宏・専務執行役員が代表取締役専務執行役に就任。また、コンシューマープロダクツ事業部門副統括として、スキンケア・ヘアケア事業分野などを担当していた松田知春・常務執行役員が取締役に昇格する。

 花王は今回、取締役会の多様性を高め、監督機能を強化するため社外取締役を1名増員。これにより役員8人のうち半分が社外となった。向井さんは8人の役員のうち唯一の女性となる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら