ファッション

「ジュリーク」が目元の疲労サインに働きかけるアイケアを発売

 ジュリーク・ジャパンは2月5日、オーストラリア発オーガニックスキンケア「ジュリーク(JURLIQUE)」の主力となるエイジングスキンケアライン「ハーバル シグニチャーコレクション」から、目元ケアに特化したクリーム「ハーバル シグニチャー アイクリーム」(15mL、6800円)を発売する。

 同製品は、パソコンやスマートフォンといったデジタルライフを送る現代人の、目元に蓄積した疲労のサインに着目。「ジュリーク」の独自成分であり、抗酸化、抗炎症、血行促進が期待できるB-Dropと、コラーゲン産生促進効果を促すヤローとサンシキスミレのエキス、目元の輪郭を整えるネムノキのエキスを配合した。むくみや腫れぼったさをすっきりと軽くし、血行不良によるクマや乾燥によるシワ、くすみにアプローチして明るく艶やかな目元に導く。また20種以上のエッセンシャルオイルの香りが、ストレスにさらされた心に休息をもたらす。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら