ニュース

虹の色彩にインスパイアされた「ジバンシイ」のスプリングコレクション

 「パルファム ジバンシイ(PARFUMS GIVENCHY)」は2019年1月4日、スプリングコレクションを発売する。ニコラ・ドゥジェンヌ(Nicolas De Gennes)=メイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクターが、虹が放つ色彩のパワーにインスパイアされて作り上げたコレクションは、チーク、リックスティック、リップバーム、アイシャドウ、ネイルカラーの5品目7種。人気の「ルージュ・ジバンシイ」をはじめ、春コレクション限定のカラーが登場する。

 バイカラー・チーク「プリズム・ブラッシュ」(6900円)は、既存色で人気ナンバーワンの“No.02 ラブ”の他、ナチュラル・オレンジとインテンス・オレンジを組み合わせた限定色の“No.10 パワー”が春コレクションに加わる。リップスティック「ルージュ・ジバンシイ」(5000円)はフォーマルにもカジュアルにも使える鮮やかなオレンジ・レッドを、リップバーム「ルージュ・パーフェクト」(5000円)は唇のpHに反応してオレンジからピンクへと変化する“No.05 スピリテッド”を限定色として発売。リップケースは共に、ホワイトからレッド・ピンクにグラデーションをほどこした限定デザインになる。

 2色のカラーを同時に描くことができるペンシルタイプのアイシャドウ「デュアル・ライナー」(4200円)は、鮮やかなグリーンにブルーを組み合わせた“No.03 ダイナミック”と、キュートなピンクにオレンジを組み合わせた“No.04 パッショネイト”の2種類をラインアップ。ネイルカラー「ヴェルニィ・ジバンシイ」(3000円)の限定色はダーク・ブルーを用意している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら