ニュース

眼鏡の「アイヴォル」とバッグの「ブリーフィング」がハイスペックなコラボ

 眼鏡企業アイヴァンが手掛けるハウスブランド「アイヴォル(EYEVOL)」が、ラゲッジブランド「ブリーフィング(BRIEFING)」とのコラボレーションモデルを、12月15日に青山・骨董通りの直営店アイヴォル トウキョウ ストアと公式サイトで発売する。

 「アイヴォル」の定番モデル「RYS Ⅱ」と、ワイドなレンズサイズが特徴の「HEATH Ⅱ」の2モデルを「ブリーフィング」の特別カラーでデザインしたのが特徴で、各モデルには、「ブリーフィング」初の特注サングラスケースが付いている。

 「アイヴァン(EYEVAN)」のデザインチームが2017年にスタートさせた「アイヴォル」は、ストリートやスポーツカルチャーをミックスしたファッション性はもちろん、23gと軽量で、紫外線を99%カットする高性能レンズを使用するなど機能性にも優れている。

 「ブリーフィング」は、ミル・スペック(米軍仕様書)に準拠した"ミリタリズム"を追求し、高い機能美を持つラゲッジブランドとして1998年にスタートした。高い技術力に裏打ちされた機能性を誇る2ブランドのコラボレーションだ。