ニュース

上田桃子ら3選手と共に戦う サングラス「アイヴォル」が“スポーツ”に参戦

 オプテックジャパン(OPTEC JAPAN)は、同社のオリジナルのサングラスブランド「アイヴォル(EYEVOL)」のアドバイザリースタッフ契約を女子プロゴルフの上田桃子、成田美寿々、青木瀬令奈の3選手と締結した。

 「アイヴォル」は、同社のオリジナルブランド「アイヴァン 7285(EYEVAN 7285)」のデザインチームが開発した新ブランドで、4月、青山・骨董通りの旗艦店「EYEVAN 7285 TOKYO」で先行販売した。現在、同ブランドのECサイトの他、ユナイテッドアローズ、ビームスなどで販売しており、価格は1万5000円。

 同社の山本典之・社長は、「ファッションとスポーツを融合した、今までにないサングラスだ。日本製の高いクオリティー、機能性、デザイン、価格すべてにこだわっている。スポーツカルチャーサングラスのパイオニア的ブランドにしたい」と話した。

 スイスの医療器具用メーカー、EMS社が開発した超軽量弾性素材を使用し、23gの軽さを実現。また紫外線を99%以上カットする高機能レンズを搭載している。

 上田選手は、「開幕戦から着用している。今後も『アイヴォル』の開発をサポートし、共に戦っていきたい」とコメントしている。

 オプテックジャパンは、アメリカのアイウエア「オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)」「モスコット(MOSCOT)」などを手掛けている。アパレル同様、アイウエアのトレンドも“スポーツ”に注目が集まっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら