ニュース

アダストリアがゴルフJAL選手権のユニフォームをデザイン

 アダストリアは9月4~10日に日本で初開催される米のシニアゴルフツアー「PGAチャンピオンズツアー(PGA TOUR Champions)」の公式トーナメント「JAL選手権(JAPAN AIRLINES Championship)」に協賛し、大会スポンサーの日本航空とオフィシャルユニフォームを共同企画・制作する。プロアマ戦の出場選手やボランティア、スタッフに提供する。

 オフィシャルユニフォームは、ボタンダウン仕様のメッシュポロシャツと雨天時にも対応できるフード付きジャケット、公式ロゴをデザインしたメッシュキャップの3種を用意。メッシュポロシャツ(8000円)とメッシュキャップ(4000円)は一般販売を行ない、7月からJAL機内誌「JALショップ(JAL SHOP)」の通信販売と日本航空公式通販サイト「JALショッピング」、8月上旬から成田ゴルフ倶楽部など9カ所のゴルフ場で販売する予定だ。

 6月5日に成田ゴルフ倶楽部で行われた記者会見では、アダストリアの松下正・代表取締役最高執行責任者(COO)が、「昨今のファッション業界では、ヘルシー、スポーツなどがトレンドのキーワードとなっている。ゴルフは年齢を重ねても、世代や立場を超えて会話を楽しみながら、様々な人が一緒に楽しめるスポーツだ。この大会を通じ、選手の高い技術を日本のファンのみなさまに楽しんでいただくと共に、私どもの中心のお客さま層である若い世代の方にも、改めてゴルフの魅力を感じていただく機会となることを願っている」とコメント。