ファッション

「アイヴォル」2号店が大阪・南船場にオープン 青山・骨董通りに次ぐ旗艦店

「アイヴォル(EYEVOL)」は6月28日、直営店2号店を大阪・南船場にオープンする。2号店のコンセプトは“Dynamic Lifestyle”で、しなやかで自由、ダイナミックかつ上質なライフスタイルを体現するショップを目指す。

店内は緩いカーブを描いたディスプレーが特徴でショップ中心に置かれた彫刻的な円柱は「アイヴォル」のシンボルツリーとなっている

オープンに合わせて、昨年発表した「アイヴォル プラス(EYEVOL PLUS)」の新モデル“ALFRED”を先行販売する。同モデルは、クラシカルなフレンチビンテージをベースにファッションアイテムとして気軽にコーディネートに取り入れられるオーセンティックなデザイン。ホールド力とフィット感が得られるテンプルと固定式ノーズラバー、メンテナンスフリー化を実現したスクリューレスダブルアクションヒンジ仕様が特徴だ。2サイズ展開で価格は1万5400円。「アイヴォル」東京店、オンラインストアで同時販売する。

また、サングラス、フレーム購入者には、数量限定で「アイヴォル」オリジナルサコッシュをプレゼントする。

◼️アイヴォル オオサカ ストア
時間:12:00〜20:00
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-10-12 有樹ビル 1階
休日:水曜日

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。