ファッション

齋藤飛鳥やZOZOの前澤社長、野性爆弾くっきーら7組が受賞 LINE NEWSが選ぶ“18年の話題の人”

 LINEが運営するLINE NEWSは10日、2018年の話題の人を独自の基準で選出し表彰する「ライン ニュース プレゼンツ 『ニュース アワード 2018』(LINE NEWS Presents 『NEWS AWARDS 2018』)」を東京・港区のザ・プリンスパークタワー東京で初開催した。

 実業家・政治家、アイドル、文化人、アーティスト、アスリート、芸人、俳優・女優の各部門から各1人の計7人を選出。ZOZO(旧スタートトゥデイ)の前澤友作・社長や乃木坂46の齋藤飛鳥、映画監督の福田雄一、男性アイドルグループのDA PUMP、サッカーの槙野智章・選手、お笑い芸人の野性爆弾くっきー、女優の浜辺美波が受賞した。福田監督の代理として女優の若月佑美が登場し、浜辺美波はビデオレターでの出演となったため、計7人が登壇した。

 赤いドレスに身を包んだ齋藤飛鳥は「アイドルが大勢いる中の1人のはずなのに、LINE NEWSにたくさん取り上げてもらえ、この賞をもらえてうれしい」と謙遜しながら喜びをあらわにした。前澤社長は「このような栄誉ある賞をいただけてうれしい。今日は、謝りにきた。今年はさまざまなことで騒がせてしまったので、来年はもうちょっと地味に活躍していきたい」と会場の笑いを誘った。

 野性爆弾くっきーは「日々の嗜みがこの賞につながった。今年はたくさん稼がせてもらった」と語った。16年ぶりに紅白の出演が決まっているDA PUMPのISSAは「今年はいろんな世代の方に『U.S.A.』を聞いてもらう機会があった。本当に感謝の1年として過ごさせてもらった」とコメント。タキシードに赤のソックスを合わせたサッカーの槙野選手は「サッカーしかやってなかった僕ですけど、このような賞をもらえてうれしい」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。