ビジネス

「ラ ロッシュ ポゼ」がアップルと協業し紫外線計測のウエラブルデバイスを発売

 ロレアル(L'OREAL)傘下のスキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ(LA ROCHE-POSAY)」はアップル(APPLE)と協業し、初のバッテリーフリーの紫外線計測センサーを発売する。アップルの北米公式サイトおよび北米の店舗で取り扱う。これによりアップルはビューティテクノロジーの分野に初進出する。

 ウエアラブルセンサー「マイ スキン トラックUV」は横12mm、縦6mmと小型サイズで、洋服やアクセサリーに簡単に取り付けられるようにクリップを搭載。紫外線A波と紫外線B波の他、大気汚染や花粉、湿度などをこまめに計測し、データをスマートフォンのアプリ上ですぐに見ることができる。計測値が高くなった時にスマホ上のアラートを出す設定も可能で、データは最大3カ月分蓄積することができる。価格は59.95ドル(約6000円)だ。

 ロレアルは紫外線ダメージから肌を守る製品やサービスの開発に力を入れており、「マイ スキン トラックUV」はデジタルテクノロジーのインキュベーターチームが手掛けた。「ラ ロッシュ ポゼ」もサンケアライン「アンテリオス」が人気で、2016年に紫外線量を計測するパッチ「マイ UV パッチ」を開発した。近年アメリカ国内での日焼け防止への意識が高まっているものの、米国の皮膚がん財団の調査によると米国人のうち5人に1人が70歳になるまでに皮膚ガンを患うという調査が発表されており、ロレアルはまだ改善の余地があると述べる。

 ギーヴ・バローチ(Guive Balooch)=ロレアル テクノロジー インキュベーター ヘッド兼グローバル バイス プレジデントは「われわれは消費者の紫外線対策に対する知識を高めるための製品やサービスの開発に力を入れてきた。現代人はそれぞれ全く異なるライフスタイルを送っているため、自分だけのライフスタイルに対応した対策が重要だ。バッテリーを使わない小型センサーは日常生活にシームレスに導入することができ、より多くの人が気軽に紫外線対策をしてもらうことが目的だ」と語る。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら