ファッション

「マルニ」 × 「ポーター」の第12弾 ミニバッグを豊富に

 「マルニ(MARNI)」は、「ポーター(PORTER)」とのコラボコレクション第12弾を発表した。名古屋のイセタンハウス1階、阪急うめだ本店3階、阪急メンズ大阪2階は11月30日に、伊勢丹新宿本店メンズ館2階、京都バル1階、神戸バル1階、玉川高島屋S・C本館は12月1日に発売する。

 第12弾はスマートフォンの進化やキャッシュレスの普及で軽装になった現代に合わせ、小さめのバッグを多めにそろえる。ミニショルダーやナップサックの他に、第10弾で登場したリュックサックのフラップ部分を単体用にアレンジした“ファニーバッグ”など変わり種も登場。定番である2WAY仕様のブリーフケースも用意し、小物を含めた全12アイテムをラインアップする。価格帯は4000〜7万9000円。

 素材は、リップストップナイロンとジャージーを重ねた薄く丈夫でハリのあるものを使用。ダークブルーボーダーとレッドストライプを組みわせた柄と、ネイビーとブラックベースにカーキのテープを組み合わせたバイカラータイプの2種類を用意する。バッグの中は物を判別しやすいように、柄タイプにオレンジ、バイカラータイプにグリーンを採用。また“MARNI”と“PORTER”のブランドタグや、ファスナーのストラップはオリーブグリーンに変更した。

 なお発売を記念したポップアップストアを、「ポーター」表参道店では12月1日〜1月7日、イセタン羽田ストア メンズ ターミナル1では12月5〜25日、トゥモローランド渋谷店では12月7日〜2019年1月14日、三越銀座店6階のGINZAステージでは12月12〜25日、「ポーター」グランフロント大阪店では19年1月26日〜2月25日にそれぞれオープンする。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら