ニュース

RUMIKOが手掛ける「アンプリチュード」から初のカラーメイク登場

 「THREE」を擁するACROは2019年1月23日、高感度メイクアップブランド「アンプリチュード(AMPLITUDE)」からメイクアップアイテムを本格発売する。アイシャドウやチーク、リップカラーなど全62品をそろえる。

 同ブランドはメイクアップアーティストのRUMIKOがクリエティブディレクターを務め、9月にデビューした。これまでファンデーションを始めとするベースメイクを中心に展開してきたが、「今回、カラーアイテムがそろい、メイクアップブランドとしてやっとスタートラインに立てた」とRUMIKOクリエティブディレクター。

 ラインアップは主力アイテムのアイシャドウ「コンスピキュアスアイズ」(全8色、各7000円)や、チークとハイライトをセットした「コンスピキュアスチークス」(全5色、各6800円)、程よい発色でハーフマットのリップカラー「コンスピキュアスリップ」(全12色、各4500円)など。62品全アイテムが定番品となり、今後はシーズンアイテムを投入していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら